--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-03(Thu)

辻友紀子 個展

20091203_1.jpg
辻友紀子個展 ひかりあつめ
息をする絵

彼女の絵は、彼女の命そのものだ。パステルで描かれた辻友紀子の作品。優しい色彩、けれども、強い。白いうさぎのまなざしは、窓辺から世界を見つめ、まっすぐだ。多くの出会いのなか、生きる愛しさに弾むように息をする絵。「自分にできることは、絵を描くこと。」と語る彼女。彼女のあつめた小さなひかりたちが、多くの方々へ届きますように…。(朝霧裕/作詞家)

開催場所 茨城県総合福祉会館1階ギャラリー
     〒310-0851 水戸市千波町1918
会期 12月18日(金)~23日(水・祝)
   10:00~20:00 *最終日は17:00まで 
応援 辻友紀子個展実行委員会
公式WEBSITE http://yukiato.whitesnow.jp/
20091203_2.jpg

作者よりメッセージ:
 パステル画を描き始めて、10年が経ちました。自分の近くには、絵と、うさこと、そしていつの間にか、多くの仲間がいました。
 「絵を描くということはあなたにとって何ですか?」という質問に、「再生」「今を生きる」ということ、と最近、答えました。わたしは、少しずつ筋力が弱くなる病気とつきあっています。わたしの心は、いろいろなことに揺れて、ときどき、情けなくて、しょっちゅう泣きそうになりますが、多くの温かさにふれ、生きてることが嬉しくて、また、泣きそうになります。わたしには、「難病を乗り越えた画家」という格好の良い言葉は似合いません。でも、ただ、毎日笑ったり泣いたりして過ごす、その息をする、一日いちにち、たったひとつしかない、いのちが愛しいです。そんな自分にできることは何かと言えば、ささやかですが、絵を描くことです。
 パステル画は、わたしの「ひかり」への祈りと、探究心をこめて描きました。ひさしぶりの個展復帰となります。たくさんのひとに見てもらうことを願っています。

K5 ART DESIGN OFFICEは、DM制作をお手伝いさせていただきました。
ゆきちゃんの描いた作品はとっても強くやさしい雰囲気のある絵です。
その絵の雰囲気を壊さないように、制作させていただきました。
出来上がったデザインをみた時、ゆきちゃんは「息をする絵」文字の
ところのデザインとっても気に入ってくれました
久々の個展楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ありがとうございます

じゅんこさん、ありがとうございます☆

すてきなDM、最高です♪

そして、じゅんこさんがつくってくれた「息をする絵」のフォントは、宝物です☆

辻友紀子
最近の記事
プロフィール

K5 JUNKO

Author:K5 JUNKO
work assistant DESIGNER

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。