--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-30(Sat)

松本クラフトフェア

20090530_1.jpg
視察もかねて長野県松本市で行われた、「松本クラフトフェア」に行ってきました。
地元の方に聞くと今年は雑誌に取り上げられたり、25周年ということもあり、
いつになく人が出ているとのことでした。
松本は城下町の時代から職人が多くいて、民芸活動が盛んな土地柄。
その流れがこうして今も受け継がれている事が素敵だなぁと思う。
松本に住む人は、自分の住む土地に誇りをもっている気がします。
20090530_2.jpg
街を散策していると程よく歩きやすい町並みの中に蔵づくりの建物や
建築にこだわったデザインの建物が残っていました。
こういう建物があるとなしでは街の印象が変わってきます。

20090530_3.jpg
前川秀樹さんの作品「旅する灯台」 前川秀樹さん作品
月に数日の営業の、前川夫婦が運営するスペースバトールビジノ

アノニマ・スタジオさんの出張店舗がクラフトフェアまつもと2009の
企画展「五月の庭」に参加していました。
素敵な本が沢山並べられていました。今回は新潟、エフスタイルさん
との合同出張のようでした。

今年2月13・14・15日に行われたアノニマ・スタジオさん企画の
「Book Market 小さな出版社のブックフェア」にマピナビを取り
上げていただきました。前の記事はこちら

20090530_10.jpg
そう、そう、あがたの森公演に行く途中、街中でも行われているイベント
「工芸の五月」を見ていたら偶然昨年のマピナビ16号の特集ものづくりの
時に取材させていただいた、鴨工房の鴨瑞久さんと暁子さんにさんにバッタリ遭遇!
松本で会うなんて!縁がありますね。その後会場内でも2回遭遇。
結局、松本市美術館で行われていた「柳宗理展」も一緒に行き、すっかり交流して
しまいました。2人のほのぼのとした雰囲気にいつも会うとほっこりしてしまいます。
下の写真は鴨さんの作品。
20090530_8.jpg

初日の午前中は人が沢山いすぎて作品を見るのに集中出来ないくらいの人!にびっくり。
昼食を食べようと思ってもどこも長蛇の列!それでもなんとか気になったお店を見てま
わって。

午後3時くらいになるとようやく人の流れも落ち着きようやくゆっくり見れるかな?と
思ったら雨。毎年松本クラフトフェアの日には雨が降るんだとか。

茨城からも益子や笠間の作家さんが参加していました。
OTA GLASS STUDIOさんと鴨工房さんはどうやらご近所で仲が良いそう。
鴨さんに私達のことを紹介してもらえたので、今度またゆっくり笠間に行く時間が
取れたら工房に遊びに行かせていただく事に。楽しみだなぁ。

なんかこういう風に知らない土地に行っても色んな人と偶然会えたり
交流出来たりすることが、とても楽しい旅の時間だなぁと思う。

次回は「いいな」と思った作家さんのレポートでも書きます。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最近の記事
プロフィール

K5 JUNKO

Author:K5 JUNKO
work assistant DESIGNER

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。