--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-02(Sat)

十和田市現代美術館

GWは、せっかくETCが1,000円なので、前から行きたかった
青森まで高速で行ってきました。
青森まで、片道11,500円のところが10,500円割引でした!感動!

十和田市現代美術館

街の中にぽっ!と現れた白い箱型の美術館。
迷路のようにいくつもの箱をガラス廊下でつなげた様な建物。
入場料もワンコイン500円で気軽に観れます。

20090502_2.jpg
お花で出来た大きな馬さんが出迎えてくれます。(チェ・ジョンファ
金沢美術館でみたロン・ミュエックの作品もあり、びっくり。
大きなリアルおばさんがこちらをみていました。いつみても凄い作品だなぁ。

館内展示を見た後、街中にも展示作品があるというので、
チェ・ジョンファ」さんの展示を見て歩きました↓
20090502_3.jpg
レトロでカラフルな籠を作品に。ギラギラゆらゆらな感じ(笑)

お店の人と交流。展示まで至る流れとか、商店街の事とかいろいろ
お話を聞いて来ました。
20090502_5.jpg
手前の果物の固まりが作品

20090502_4.jpg
ふとん屋さんに幸福の豚
※その他にもたくさんありましたが、楽しみがなくなるといけないので、
数点紹介。

まちの人は「美術館が出来てから動くのではなく、出来る前から受け入れる体制を
ととのえて、一緒に何かを仕掛けていかないと意味がない」。と話していました。

文化資産をどう活かすか殺すかは、周りの人の考え方にも大きく影響されます。
柔軟に街の資産を残しながら新しいものを取り入れて行く。1人じゃとうてい
出来ない事だなぁと思う。新しいものを作る時には中途半端なものを作っても
意味がない。県内の人を呼ぶだけでなく県外に目を向けて作らなければ、街に
来てもらえなくなる。でも県外(東京)を意識しすぎると、その土地らしさが失われる。
そのバランスって絶妙。ブレない1本芯の通ったことを続けるって以外と難しいな。

20090502_1.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最近の記事
プロフィール

K5 JUNKO

Author:K5 JUNKO
work assistant DESIGNER

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。