--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-09(Sun)

宮古島 2日目


アドベンチャーカヤック

今回の旅メインイベント
カヤックとシュノーケルが楽しめる盛りだくさんな体験もの。

案内役は、K1 キックボクサー 魔裟斗似のお兄さん。
コースの説明と注意事項を案内され、出発前にウエットスーツと
ライフジャケットを身につけ、漕ぎ方を教わる。
参加者全員と記念撮影後2人1組になっていざ出発!

一番乗りで前に出ようかと思いきやすぐさま岩にぶつかり座礁!(笑)一気にビリに。
波の少ないエリアを進んで行く、所々に岩があるので、うまくよけながら進んで行く。
うまく水を掻かないと余分な力を使い疲れる。いっちに、いっちに。相方と息をあわせる。

シュノーケルポイントに到着すると、一旦船を降りてちょっと休憩。
天気も良くなってきて水面がキラキラと光って奇麗。
さてと、一息ついたらゴーグルをつけて海を漂いながら奇麗な珊瑚と
エメラルドグリーンの魚やニモのモデルとなったカクレクマノミも発見!
ウニとか大きいハゼみたいなのも居たりして。
ダイビングまでしなくても全然楽しめるんだなぁと思った。
シュノーケル手軽で楽しいのでオススメ。

昼食はガイドの魔裟斗似の石井君達が用意してくれた豚汁とおにぎり2個
手づくりのご飯はおいしい。思わず豚汁おかわり(笑)

帰りのコースでは、生きている“星の砂”が沢山群生するポイントで観賞。
海藻みたいなのに星型の粒子がいっぱいくっついてる。これみんな生きているんだって。
詳しくはウィッキペディアで。

そして!引き潮の時間帯だけ現れる鍾乳洞へGo!
神聖な場所なので、手を合わせてから。
ここを登るの?っていうような急な岸壁を這い上がって、洞窟に入って行く。
石灰成分で長い年月をかけて出来た自然の美。
足下は深くなったり浅くなったりしていて油断は禁物。

丸いコロコロしたものが転がっていたので、なんだろう…と手に取ってみていたら、
それは、石灰成分の粕が水の中で長い年月をかけて丸まったものなんだって。
触ってみると面白い弾力。

奥に進むと水の神様と崇められているところへたどり着く。
水害などから今まで守ってくれたことへの感謝の意を込めて水を触り洞窟を後にする。

と、帰り道の難関が…行きの時に上った2メートルくらいの高さの岸壁から
海へとドボーンと飛び降りろ!だって…わ~。みんな後ずさり…。
(どうしても無理な人は別ルートも有)
でも、なかなか出来ない体験。意を決して、ジャンプ!

帰りは天気が一変して雨。いろんな天気を楽しめて面白かった。
また機会があったら行きたい保良ビーチ!




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最近の記事
プロフィール

K5 JUNKO

Author:K5 JUNKO
work assistant DESIGNER

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。