--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-31(Mon)

DOU DOU → pine de musha musha & coffee

200803031-1.jpg
DOU DOU
〒309-1611
茨城県笠間市笠間1971-1
tel&fax 0296-72-9216
OPEN 10:30-18:00
close 毎週木曜日・第1・3水曜日定休


200803031-2.jpg
pine de musha musha & coffee (パン ド ムシャムシャ)
〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子4135
tel/fax 0285-72-7874
open 10:30-18:00
close 月・火曜


笠間に用事があったので、久し振りに『DOU DOU』さんに行って来ました。
今日は、益子にあるパン屋さん『pine de musha musha』さんが出張販売に
来るという事だったので、お昼ご飯をお土産に買って帰る事に。

・ブリオッシュ
・ひまわりの種と黒胡椒
・パンオレ ショコラ
・シナモンロール
・キッシュ

材料は
北海道産小麦・益子の小麦・カナダ産ライ麦粉
伯方の塩・ゲラントの塩
キビ砂糖・よつばバター 
オーガニックドライフルーツ&ナッツなどを使っているそうです。
イーストを使ったパンと自家酵母のパン

パンはもちろん、トマトベースのスープもとっても美味しかった(*^_^*)

益子の陶器市4/26(土)~5/6(火)と合わせて行ってみて!
※営業は4月26日(土)27日(日)28日(月)29日(火)30日(水)とのこと。

スポンサーサイト
2008-03-30(Sun)

マウンテンバイク 日立(真弓山・高鈴山)

200803030-1.jpg
メンバー全員 出発前集合写真

今日は、トーテムポールのノムさん主催『マウンテンバイク』に参加して来ました。
トーテムポール
〒310-0903
水戸市掘町1163-13
TEL 029-251-3291
営業時間 18:00~26:00
定休日 火曜日


本日は日立市にある真弓山→高鈴山へ行って来ました。
ノムさんとのマウンテンバイクは今日で3回目。
その他にはロードツアーにも1回参加しています。

200803030-4.jpg
山林にはいると木の香りで癒されますね。
ちらほらと春の植物も芽吹いて来ていました。

続きを読む

2008-03-29(Sat)

焼立器飲茶美味窯付移動車

200803029-1.jpg
↑釉薬をまぜまぜ中

今日は『きむらとしろうじんじんさん』の長期型ワークショップ
焼立器飲茶美味窯付移動車『野点デモンストレーション』に参加してきました。

屋台の準備から、絵付け、磨き、梱包、会計までの一連の流れを教えてもらいながら、
自分達も『野点』体験してました。

1.まずはコンパクトにまとまった屋台を組み立て、使用するアイテムを並べる。
(色見本・釉薬・筆・水・紙コップ・ぞうきん・バケツ・椅子・マジックなど)
2.釉薬の特徴や絵付けの注意点を聞き→絵付け体験
3.焼く窯の説明→焼けた器を水から取り上げる時のコツや扱い方の注意点を教わる。
4.焼き上がった器を磨く
5.梱包時の注意
6.販売対応
7.片付け

高校生からおばさままでいろんな年齢層の方との交流をしながら
『野点』の一連の流れが体験出来て楽しい時間を過ごせました。

絵付けは釉薬の塗り方が難しくて、うす塗りだと色が思うようにでないし、
厚すぎても釉薬が流れてしまって絵が崩れてしまうので、何度かやってみないと
コツをつかめなそう…
機会が出来たらリベンジしたいなぁ。
今日の経験を次に活かそうと思います!

続きを読む

2008-03-27(Thu)

きむらとしろうじんじんさん


きむらとしろうじんじん
1967年新潟生まれ。京都在住。身長190cm
1995年からその場でお茶碗が焼けてお茶も飲める陶芸屋台カフェ
「野点(のだて)」をスタート。
以来に本全国の様々な路上・公園・空き地で絶賛開催中。
水戸での開催は2000年、2005年に続き3回目。

3/29(土)10:00~18:00
「野点デモンストレーション」
会場:水戸芸術館会議場広場
参加費:300円(お茶碗絵付け代)

3/30(日)10:00~16:00
「野点ミーティング〈秋に向けての妄想屋台相談会〉」
会場:水戸芸術館現代ギャラリー内ワークショップ室
参加費:無料(ただしギャラリーへの入場料が必要です。高校生は無料です。)

今回は春~秋にかけての長期型ワークショップ。
参加者がオリジナル屋台を妄想してつくる。
開催場所を探したり、屋台をつくったり。実際出来た屋台をひいてみたり。
はじめから参加出来ない人は、途中参加も可能みたいです。

じんじんさんには3年前に初めてお会いしました。
その時は定員がいっぱいで絵付け出来なかったので、お茶をいただいて来ました。

3年前にちらっとお会いしただけなのに、じんじんさん覚えていてくれました。
なんだか嬉しかったです。
インパクトのある格好していますが、人あたりもソフトで、芯のある
あたたかい人ですよ。


詳しくは、水戸芸術館美術センターまで。
TEL 029-227-8120

続きを読む

2008-03-23(Sun)

ガレージセール レポート


天候にも恵まれ絶好のガレージセール日和。
沢山友達も来てくれて楽しい時間を過ごせました。

小ちゃい子供さんたちは私の育てた植物を気に入ってくれたらしく、
兄弟1ずつ買っていってくれて嬉しかった(*^_^*)

続きを読む

2008-03-19(Wed)

ガレージセールします!



日にち/3月23日(日)
時間/お昼くらいから夜暗くなるまで
場所/K5事務所前(50号沿い新原三叉路近く、お仏壇のはせがわ隣)

春夏服・小物・電気スタンド・棚・椅子・食器・雑貨など
★古本市も有り!
いろいろ取り揃えてお待ちしてまぁす☆
2008-03-17(Mon)

maCoto hair mahaloko店 オープニングパーティ


今日は、マピナビやMDFで何かとお世話になっているmaCoto hairさんの2店舗目のお店
“mahaloko”のオープニングパーティに招待されて、事務所のみんなで行って来ました。

私達が着いた時には200人近くのお客様が来ていて、お店の中は沢山の人で活気に溢れていました。
フラダンスショー、ライブ、トークショー、ハワイアンジュエリー、フードなど
とても充実したイベント内容でmaCoto hairさん流石です!

maCoto hairスタッフ、改装を担当した湘南の建築家、内装デザイン担当の方、
そしてお客様…様々なジャンルの人達が一体となって開かれたパーティ。
そこには「笑顔」がありました。
そしてこれから歩む「未来」への前向きな気持ちに満ちあふれていました。

K5も今年で5周年!
イベントやりますよ!

続きを読む

2008-03-10(Mon)

お食事処すむばり


お食事処すむばり
すむばりそば ¥800
http://www.sumbari.com/

宮古島3日目 午後
シーサー物語のお兄さん安井球真さんから教えてもらった
お食事処すむばり”で昼食

アーサ、アサリ、タコ、卵焼きなどが乗った宮古そば
だしもしっかりでていてとっても美味しかった。
今回の旅で1番のおいしさ!宮古島に行ったら是非食べてみて。
2008-03-10(Mon)

宮古島 3日目 午前中


シーサー物語
〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里246
TEL 0980-75-0660

今日はあいにくの雨模様ということもあり室内でも楽しめる
シーサー作りに挑戦してきました。

ここのお客さんの作品は何故かみんな上手。
みんなの作品を参考につくるのですが、オリジナルのシーサーを作るには
イメージ力が必要。なかなかイメージを固めるのが難しい。

使用する粘土は、店長さんが形を象りやすいやわらかさにしておいてくれてました。
胴体→口→歯→鼻→目→耳→たてがみの順で作っていきます。
はじめの口だけの時の姿とか結構面白い。

3人ともしばらくたつと黙々と制作に打ち込みはじめ無言に…。
結果こんなの出来ました↑
それぞれの個性がでて観賞会も楽しい。
焼き上がりが届く日が楽しみです☆

さて、ここでクイズです!
私が作ったのはどれでしょう?
2008-03-09(Sun)

宮古島 2日目


アドベンチャーカヤック

今回の旅メインイベント
カヤックとシュノーケルが楽しめる盛りだくさんな体験もの。

案内役は、K1 キックボクサー 魔裟斗似のお兄さん。
コースの説明と注意事項を案内され、出発前にウエットスーツと
ライフジャケットを身につけ、漕ぎ方を教わる。
参加者全員と記念撮影後2人1組になっていざ出発!

一番乗りで前に出ようかと思いきやすぐさま岩にぶつかり座礁!(笑)一気にビリに。
波の少ないエリアを進んで行く、所々に岩があるので、うまくよけながら進んで行く。
うまく水を掻かないと余分な力を使い疲れる。いっちに、いっちに。相方と息をあわせる。

シュノーケルポイントに到着すると、一旦船を降りてちょっと休憩。
天気も良くなってきて水面がキラキラと光って奇麗。
さてと、一息ついたらゴーグルをつけて海を漂いながら奇麗な珊瑚と
エメラルドグリーンの魚やニモのモデルとなったカクレクマノミも発見!
ウニとか大きいハゼみたいなのも居たりして。
ダイビングまでしなくても全然楽しめるんだなぁと思った。
シュノーケル手軽で楽しいのでオススメ。

昼食はガイドの魔裟斗似の石井君達が用意してくれた豚汁とおにぎり2個
手づくりのご飯はおいしい。思わず豚汁おかわり(笑)

帰りのコースでは、生きている“星の砂”が沢山群生するポイントで観賞。
海藻みたいなのに星型の粒子がいっぱいくっついてる。これみんな生きているんだって。
詳しくはウィッキペディアで。

そして!引き潮の時間帯だけ現れる鍾乳洞へGo!
神聖な場所なので、手を合わせてから。
ここを登るの?っていうような急な岸壁を這い上がって、洞窟に入って行く。
石灰成分で長い年月をかけて出来た自然の美。
足下は深くなったり浅くなったりしていて油断は禁物。

丸いコロコロしたものが転がっていたので、なんだろう…と手に取ってみていたら、
それは、石灰成分の粕が水の中で長い年月をかけて丸まったものなんだって。
触ってみると面白い弾力。

奥に進むと水の神様と崇められているところへたどり着く。
水害などから今まで守ってくれたことへの感謝の意を込めて水を触り洞窟を後にする。

と、帰り道の難関が…行きの時に上った2メートルくらいの高さの岸壁から
海へとドボーンと飛び降りろ!だって…わ~。みんな後ずさり…。
(どうしても無理な人は別ルートも有)
でも、なかなか出来ない体験。意を決して、ジャンプ!

帰りは天気が一変して雨。いろんな天気を楽しめて面白かった。
また機会があったら行きたい保良ビーチ!




2008-03-08(Sat)

宮古島 1日目 夜


茨城から5年前に宮古島へ移住した友達と、地元の子達と合流し、
夕飯は市街にある“郷家(ご~や)”へ
沖縄県宮古島市平良字西里570-2
TEL 0980-79-8858

続きを読む

2008-03-08(Sat)

沖縄 宮古島 1日目

沖縄初にして本島を通り越して島へ
朝一の直行便に乗り目指すは宮古島!
初日は雲ときどき晴れ!
早速レンタカーを借りて空港を後に


さとうきび畑が広がる道での1コマ
3泊4日 女3人旅!
テンションは↑


“東洋一の白い砂浜”前浜ビーチへ!

続きを読む

最近の記事
プロフィール

K5 JUNKO

Author:K5 JUNKO
work assistant DESIGNER

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。